自主上映について
   
ドキュメンタリー映画『残されし大地』自主上映会のご案内    
お問い合わせいただきありがとうございます。    
   
ジル・ローラン監督が見つめた、フクシマの“人と土地のつながり”――
   
解説

  2011年3月11日福島原子力発電所の事故のあと、福島第一原発から約12キロに位置する富岡町は帰還困難区域として指定された。そこにひとり留まり、猫、犬、牛、かつて第一原発で飼育されていたダチョウ等の動物保護活動を続ける松村直登の存在からこの映画は始まった。
   監督のジル・ローランは、ベルギーを拠点に主に欧州で活躍するサウンドエンジニアだった。妻の母国である日本に2013年に家族と共に来日。“福島”について調べる中で、海外メディアで紹介されていた松村さんの存在を知り、自らメガホンを取る事を決意。そして選んだ題材が“土地と寄り添いながら生きる人たちの力強さ“だった。3組の家族に寄り添う事で、日常としての福島、そして故郷を愛する思いを紡ぎ出す。 “反原発”を声高に語るわけではなく、土地本来の持つ変わらぬ自然の美しさを切り取り、感じ取ってもらうことに、ジル・ローランの監督としてのメッセージが込められている。
物語

  福島第一原発から約12キロ離れた、福島県双葉郡富岡町。3.11以後、町に残された動物を保護し育てる為、自分の故郷・富岡町に残る事を決めた松村直登。寡黙な父とふたり、いまも避難指示解除準備区域の自宅に留まっている。
   「水と土で生きてるんだ。」と穏やかに語る農作業中の半谷さんの背後にはフレコンバックが積まれ、除染作業が淡々と行われている。故郷で生きる事を決意した彼らは、自分達、そして故郷に突きつけられた現実の中、たくましく笑顔で日常を送っていた。
  お彼岸の墓参りで“来年こそ”は故郷への帰還を先祖に誓う佐藤夫妻の手には、放射能測定器があった。南相馬市の自宅の庭に実った、自然の再生、生命力の象徴と言われるイチジクを食べながら、かつてこの町に暮らしていた友人たちと語らう時間。各々が家族の事情を抱え、3.11以後の国や行政、そして故郷に戻る者、戻らない者の間に生まれる葛藤に揺れ動いていた。
  淡々と進んでいく日常生活の中で、彼らが自然体で紡ぐ言葉の中に“ある日”を境に、かつての故郷を失った人間たちの今とこれからが見えてくる。
 
初監督作品にして遺作となった、生命の映像詩。
妻の母国・日本で待望の公開。
  パリ同時テロ後の12月、編集作業のためにジル監督は祖国ベルギー・ブリュッセルに一時帰国。編集作業が最終段階に差し掛かった2016年3月22日ベルギー地下鉄テロで命を落とすという思いがけない事件が起こる。映画はジル監督の想いを受け継いだ、プロデューサーや同僚らの手によって完成。そしてベルギーの仲間達、妻の熱い想いが伝わり、NHKおはよう日本や各新聞など多くの媒体でも取り上げられ、2017年日本での公開が決定した。まさに製作者が、命を懸けて、命の尊さを描いた珠玉のドキュメンタリー映画である。
 
※FAX、メールでのお申仕込み

申込み案内の詳細をご一読いただき、『残されし大地』自主上映申込み係まで

FAX: 03‐6903‐6970

または

info@uzumasa-film.com

まで、お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

上映料金について

1回の上映につき、基本上映料金として 60,000円(税込)
複数回の上映の際も各回毎に、基本上映料金の半額:30,000円(税込)が加算されます。


【入場無料・有料の場合】=基本上映料金をお支払いいただきます。
1日1回上映=60,000円  1日2回上映=90,000円
1日に複数回上映を行う場合も、上映を1回行うごとに30,000円(税込)が必要になります。
【基本料金の2倍を超えた収益があった場合】
基本料金の2倍を超えた収益があった場合は、全収益の50%をお支払いください。

※お支払金額の例
・1日1回上映で150,000円の収益があった場合
 150,000×50%=75,000円(税込)
・1日2回上映で200,000円の収益があった場合
 200,000×50%=100,000円(税込)
※上記以外の規模での上映に関しては、ご相談させていただきます。

上映用素材について
上映用の素材は
●BD(上映専用/片面1層)
貸出と返却
日時に特に指定のない場合は、上映の5~7日前着の宅急便で発送します。
上映終了後は、遅くとも1週間以内に宅配便にてご返送下さい。尚、返送料はご負担戴きます。
精算について
上映がおすみになりましたら、1週間以内に上映報告書をファックスまたは郵送にてお送り下さい。
上映報告の用紙は、上映素材に同封して、当方よりお送りいたします。
上映報告書にもとづいて請求書を発行致します。
請求書には、作品の貸出料と宣伝物の料金を集計致します。
請求書に書いてある指定の銀行口座にお振込み下さい。
宣伝材料
以下の料金で販売しております。
○B5サイズ下白チラシ5円(1枚/税込) 
○B2ポスター200円(1枚/税込) 
○B1ポスター1200円(1枚/税込)
※独自にチラシを製作される際など用に写真素材などもご用意出来ます。下記の問い合わせ先までお願いします。
物販
『残されし大地』パンフレット(販売価格:700円/1冊 卸値価格560円/1冊)
【販売価格700円/委託販売用/残数返品可】
お断り
基本的には各地域での映画館での上映を優先させて頂きます。お申し込みや問い合わせをいただいてから、各地域の映画館での上映や他の自主上映との調整を行い、こちらから、ご連絡させて頂きます。
h お申し込み頂いて2-3日中に、担当者より、確認のメールもしくはお電話をさせて頂きます。もし、確認のメールもしくはお電話がない場合は、お手数をおかけしますが、メールもしくは電話にて、下記にお問い合わせ下さい。

【お問い合せ】
太秦株式会社 担当:小林三四郎
〒151‐0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-10代々木エアハイツ301
TEL:03‐5367‐6073 FAX:03‐6903‐6970
MAIL:info@uzumasa-film.com